投稿者「shimazono」のアーカイブ

大学における人文・社会科学系教育を軽視する文科省通知に抗議する日本学術会議幹事会声明(7月23日)に国際社会科学協議会から支持

大学における人文・社会科学系教育を軽視する文科省通知(6月8日)に抗議する日本学 … 続きを読む

カテゴリー: 学問・言論・報道の自由 | コメントする

生活知と近代宗教運動―牧口常三郎の教育思想と信仰(1)

河合隼雄他編『岩波講座宗教と科学5 宗教と社会科学』岩波書店,1992年12月、 … 続きを読む

カテゴリー: 創価学会と公明党 | コメントする

抵抗の宗教/協力の宗教――戦時期創価教育学会の変容

倉沢愛子他編『岩波講座 アジア・太平洋戦争6 日常生活の中の総力戦』岩波書店、2 … 続きを読む

カテゴリー: 創価学会と公明党 | コメントする

創価学会の仏教革新―戸田城聖の生命論を仏教思想史上に位置づける

「新宗教と現世救済思想――創価学会の仏教革新」高崎直道・木村清孝『シリーズ・東ア … 続きを読む

カテゴリー: 創価学会と公明党 | コメントする

創価学会の平和主義と憲法9条解釈

『UP』2014年9月号より 【集団的自衛権の閣議決定と公明党】  二〇一四年七 … 続きを読む

カテゴリー: 創価学会と公明党 | コメントする

国家に都合のよい大学になってはいけない

市場経済至上主義は科学への信頼をゆがめる  スマホ版『情報・知識事典 imida … 続きを読む

カテゴリー: 学問・言論・報道の自由, 未分類, 開かれた大学へ | コメントする

日本の放射線影響・防護専門家がICRP以上の安全論に傾いてきた経緯(6) ――ICRPの低線量被ばく基準を緩和しようという動きの担い手は誰か?――

1999(平成11)年4月21日に、東京新宿の京王プラザホテルで「低線量放射線影 … 続きを読む

カテゴリー: 放射線の健康影響問題 | コメントする

戦後日本の在家仏教者の平和思想

「心なおしによる平和――現代日本の新宗教の平和主義」『大巡思想論叢』第16輯、2 … 続きを読む

カテゴリー: 宗教と公共空間 | コメントする

心なおしによる平和――現代日本の新宗教の平和主義

「心なおしによる平和――現代日本の新宗教の平和主義」『大巡思想論叢』第16輯、2 … 続きを読む

カテゴリー: 宗教と公共空間 | コメントする

九.一一以後の日本の宗教協力組織の行動

「心なおしによる平和――現代日本の新宗教の平和主義」『大巡思想論叢』第16輯、2 … 続きを読む

カテゴリー: 宗教と公共空間 | コメントする